ラノベの名言集 小説の名言

未完の大作!戦記小説『皇国の守護者』佐藤大輔の名言集 

10月12日まで限定キャンペーン

  • 読書が苦手でも
    ラジオを聴くように本が読める
  • 満員電車でも運転していても
    Audibleなら読書ができる
  • 通常1か月の無料体験が

漫画はどうして絶版になったんだと嘆いている凡夫です。
手に入りづらいですが絶対に読んで欲しいのに。

この記事は、佐藤大輔の小説
『皇国の守護者』の名言を紹介します。

ネタバレがあるかもしれません。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
人生を変える言葉であることを
願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

ジャンプできる目次

皇国の守護者とは

佐藤大輔による、架空世界を舞台とする
戦記小説である。
伊藤悠によって漫画化されている。

1998年に第1巻が刊行された。
2005年刊行の第9巻以降執筆が途絶えていたが、
作者の佐藤が2017年3月22日に死去した[1]ため、
本作は未完となった。
また漫画版は、2018年3月には
著作権継承者の意向により絶版となり、
電子書籍化の予定もない[2]。

人と龍が共存する世界で、
小さいながらも貿易によって
繁栄していた〈皇国〉と、
その貿易赤字を解消するために
海の彼方から侵略してきた〈帝国〉との戦争、
それをきっかけとして激化する
〈皇国〉内部の権力闘争を描く。

Wikipediaより

漫画『皇国の守護者』の名言集

皇国の守護者1

created by Rinker
¥335 (2022/09/26 20:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

武士道…

武士道…自分の国も守れぬ奴らの
モットーだそうだ

なにしろこれから戦争ですので

少年兵だぞ――新城!!

少数で突出してきた間抜けは片付きました
ここに座って孤立する気でなければ立って下さい
なにしろこれから戦争ですので

つまりは僕も君と同じ病気というわけだ。

…苦労だろうが君にやって貰うほかない
状況はなかなか難しい
震えてるのは寒いからでも
もちろん酒が抜けてるわけでもない
つまりは僕も君と同じ病気というわけだ。
「臆病」
〈皇国〉陸軍の精兵二人が困ったもんだな ええ?

真面目な莫迦は

真面目な莫迦は死んでも面倒を残す

やっぱり猫が犬死には駄目だ

隕鉄!! やっぱり猫が犬死には駄目だ
千早が待ってるぞ

何もかも無駄になったな

なるほどね
幼年学校の頃あいつを
初めて色街に連れて行ったのは僕なんだ

猫との付き合い方も教えてやった
何もかも無駄になったな

皇国の守護者2

created by Rinker
¥202 (2022/09/26 18:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

「まともでいる」という贅沢は

少尉 
「まともでいる」という贅沢は後で楽しめ

なるほどそいつは素敵だ

全滅です! 大隊長殿も戦死されました!

なるほどそいつは素敵だ 
面白くなってきた

…ええ まったく楽しくなってきました
この大隊の指揮官はあなたですよ―――――中尉殿

莫迦と勇者は命の値段が違う

だからどうだと言うのだ
莫迦と勇者は命の値段が違う 
君の値段は? 僕のはどうだ
孤立し今も戦闘も続けている者のは?
救える負傷者を捨てていく者のは?
その程度の勘定は誰にでも出来るはずだ
違うか?

今宵の地獄はここまでとしよう

ただちに撤退する
今宵の地獄はここまでとしよう

英雄なんて冗談じゃない

嫌だ嫌だ――凄く嫌だ
英雄なんて冗談じゃない

略奪や強姦の許可は与えて懐のいたまぬ褒美だ

犯し奪えば兵らも素直に猛る 良い
略奪や強姦の許可は与えて懐のいたまぬ褒美だ

――――――どのみち地獄に落ちるにしても

汚い
自分らも衆民出身です
――そうまでして戦わねばならんのですか

ならばあらゆる道徳を守って勇敢に戦う とでも?
半日後にはみんな揃って討ち死にだ…
少なくとも僕は御免こうむる

死して無能な護国の鬼か生きて姑息な弱兵か
――――――どのみち地獄に落ちるにしても
せめて納得だけはしていたい

軍人としてこれ以上の名誉はない

つまり我々はこの負け戦を
単独で支える英雄となるわけだ

楽しいぞ 軍人としてこれ以上の名誉はない

急げ僕らは戦争をしているのだ

君は得難い機会を持つことになる
天主と魔王の両方を演じられる者は滅多にいない
僕を恨んで気が楽になればそうしろ
さあ他に確認すべき事は? ない?
ならばよろしい行動開始だ 
急げ僕らは戦争をしているのだ

子供だと? 畜生め

子供? 命令だと?

…大隊長殿

莫迦な奴だ

大隊長殿

賛成できないか曹長? 別にそれでも構わない
だがあいつは莫迦だ 大莫迦野郎だ
少尉にもなって軍隊の基本を理解しとらん

…? なんですか?

君も忘れたのか? 
僕はそれを幼年学校の営庭で修正を受け学んだ

君もそこにいたはずだ
軍の行動によって生じた問題の責任は
それを命じた者だけが負う

命じられた者では決してない
子供だと? 畜生め

皇国の守護者3

created by Rinker
¥2,700 (2022/09/26 18:26:06時点 Amazon調べ-詳細)

「命令」で無理を押し通すだけか無能者め

「命令」で無理を押し通すだけか無能者め

あなたの尻穴にそそがれた金になど

けがらわしいっ
あなたの尻穴にそそがれた金になど
ふれたくもありません

つまり僕らは死にに行くのではない

予備隊百七十八名ならびに四頭!
妙神・崑崙・不破・王護
死ぬ準備はできとりますッ!

――あれこれ考えてみたが…
この期に及んでも
諦めについてだけは何も浮かばない

問題は敵騎兵の糧秣なのだから
それに合わせた行動をとれば良い

つまり僕らは死にに行くのではない
逆襲に行くのだ
――疾走ろうか千早
僕らの往き着くべき戦野へ

いっしょにいたなあって思ってるんだよ

いないなあって思っているのか

いっしょにいたなあって思ってるんだよ

皇国の守護者4

created by Rinker
¥920 (2022/09/26 21:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

だが後悔だけはさせない

「指揮官は」
「戦場で死傷する部下の親兄弟について
 考えてはならない」

僕は慣れた 部下を失うこと 
恨まれ憎まれること 畏敬されること

しかし知らない
子犬のようにただ自分を慕い命令に従い そして
死んでゆこうとする若者への責任のとり方は
――――許しは乞わない
だが後悔だけはさせない

…もちろん僕とて絶望の意味は了解している

…もちろん僕とて絶望の意味は了解している
だが了承しようとは思わない
解りはしても承りはしない
最悪の中の最善を希求することそれだけだ

地獄へ向けてまっしぐらだ曹長

現状はどう控えめにみても地獄だ
僕は平気だ 故郷のようで心安まる 
それに僕が稼がねばならぬ時間も
いま少し残っているしね

しかし君らにつきあえとは――

大隊長殿
地獄で迷子になるより
いかれた指揮官と一緒に
鬼どもと一合戦の方がましです

まあ降伏でもかまいませんが失礼ながら
将校というのはそんな役回りじゃありませんか?

なるほどね
ならば少しばかり楽しんでみるとしようか?
地獄へ向けてまっしぐらだ曹長

こんな戦争は大嫌いだ

莫迦野郎 どうしようもない大莫迦野郎 
畜生あいつ命令を守っている自分に続けば
半数死にかねないと知って命じている

ええい 命令というのはもう少し
厳格でなければならないな

気に入らない 気に入らないぞ
戦争とはもっと残虐で
救いのないものであるはずなのだ

この僕を救えだと?
こんな戦争は大嫌いだ

安淫売の値段は日によって変わる

やることは一緒でも
安淫売の値段は日によって変わる

そいつは大きな違いだろうが

皇国の守護者5

created by Rinker
¥657 (2022/09/26 20:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

向コウデ 私ノ部下ニ謝レ

向コウデ 私ノ部下ニ謝レ

じゃあ おまえも 俺に 謝りに くる のか……

僕自身は毛頭それを許容しかねます

「誇り」で兵を救えるのならば
それに従っていたかもしれません

――いや、僕にとっては
兵をただ名誉のためだけに死なせることは

恥ずべき行為にすら思えるのです大佐殿
歴史と伝統が許しても
僕自身は毛頭それを許容しかねます

しかし普段ならば傷つけただけで

戦争と平和にどんな違いがあるというの?
違っているのはほんのひとつだけじゃなくって?

確かに違いはひとつです
しかし普段ならば傷つけただけで
罪に問われる高級品が特価大廉売される

それは大違いである と僕は判断いたします

というよりも小心と自棄ではないかと

…あなたは繊細と大胆という
資質を兼ね備えているのね 大尉

というよりも小心と自棄ではないかと
その点にはいささか自信があります

舐められるのだけは我慢がならない

…面と向かって男としての魅力が無い
と言われては惨めすぎます

それが事実でも
嫌われるのも莫迦にされるのも
軽蔑されるのも平気ですが

舐められるのだけは我慢がならない

小胆なのねやはり

ええ殿下 小胆なのです
ですが他人の欠点をあげつらって
いい気になっている莫迦娘の

玩具になるような大胆さの必要性を僕は感じません

…何があればその手は治るのかしら

…何があればその手は治るのかしら

よほど酔うか
もう一度大隊を率いて
殿下と対陣するお許しを得られたならば

小説『皇国の守護者』の名言集

皇国の守護者

created by Rinker
¥657 (2022/09/26 18:26:06時点 Amazon調べ-詳細)

寒いから震えてるわけじゃない。

寒いから震えてるわけじゃない。
もちろん酒が抜けてるからでもない。

つまりは君も僕も同じ病気というわけだ。
〈皇国〉陸軍の精兵二人が
困ったもんだな、ええ?

皇国の守護者2 勝利なき名誉

created by Rinker
¥990 (2022/09/26 20:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

戦争と平和にどんな違いがあると言うの?

戦争と平和にどんな違いがあると言うの?
違っているのは、ほんのひとつじゃなくって?

確かに。しかし、普段ならば
傷つけただけで罪に問われる高級品が

特価大廉売されるというのはよほどの違いである、
僕はそう判断いたします。

こんな戦争は、大嫌いだ。

莫迦野郎。どうしようもない大莫迦野郎。
畜生。あいつ、命令を守っている。
自分に続けば、
半数は死んでしまいかねないことを知りつつ、
そう命じている。

ええい。命令というのは
もう少し厳格でなければいけないな。

まったく気に入らない。気に入らないぞ。
戦闘とはもっと残虐で、
救いのないものであるはずなのだ。

こんな戦争は、大嫌いだ。

舐められるのだけは我慢なら無い。

面と向かって男としての魅力が無い
と言われては、惨めすぎます。

たとえそれが事実でも。
嫌われるのも馬鹿にされるのも
軽蔑されるのも平気ですが、
舐められるのだけは我慢なら無い。

小胆なのね、やはり。
いいえ、他にも小さいものがあるに違いないわ

ええ、殿下。まさにそのとおりです。
ですが、他人の欠点を
あげつらっていい気になっている

莫迦娘の玩具になるような大胆さを
持ち合わせる必要性を僕は感じません。

皇国の守護者3 灰になっても

created by Rinker
¥990 (2022/09/26 21:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

ただの女より生まれし者が何を言うか

「蛮族の女か。剣を捨てるのならば見逃してやる」
「ただの女より生まれし者が何を言うか」

皇国の守護者5 英雄たるの代価

created by Rinker
¥1,000 (2022/09/26 21:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

それこそが英雄たるの代価なのだ。

諸君、まことに不本意ではあるが、
逃れられぬとあらば楽しむより他にない。

まことに申し訳ない。
しかしながら、
それこそが英雄たるの代価なのだ。

幻想を押し付けられた子供はいずれ大人になり

幻想を押し付けられた子供はいずれ大人になり
自分が現実を知った信じる瞬間を味あう。

そして幻想をただ蔑むようなる。
現実は活用し、幻想は楽しむ。
いいとしをしてその程度のことも
わからない堂々たる莫迦が完成する。

大人が現実に耐える覚悟を
伝えてやらなかった故にです。

もちろん歴史に限った話ではありませんが。

皇国の守護者8 楽園の凶器

created by Rinker
¥950 (2022/09/26 21:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

イラストこれ平野耕太だよな
と思って調べたらあってました。
平野耕太版の皇国も見てみたいけど、
何十年後になるんだろうな。

伊藤先生のコミカライズはすんごいよかったのに
打ち切りエンドみたいになったからなぁ。
綺麗にまとまっているといえば
まとまってるんだけど……もったいない。

本日の講義はこれで終わる。学生起立!

仮に諸君が戦地にあったとする。
そこで長躯進撃を命じられたにも関わらず、

糧秣、水の手当てが為されなかった場合、
どのような感想を抱くか
そのような命令を下した上官を評価できるのか。
少なくとも僕は評価できない。
糧秣や水の調達は兵站、
補給という以前の軍首脳部が
なすべき最低限の配慮だ。

軍の行動、そのすべてが御国のためになされるべきものであることを考えあわせると、
絶対的な義務とすら断定してよろしい。
よってその手当てもつかぬまま軍を行動させるなど愚行以外の何者でもない。
もし僕が戦地でそのような愚行を為す者を部下に持ったと仮定するのならば
上官としてかれを極刑でもって断罪せざるをえない。
指揮官と兵と共に涙を流す立場でない。
兵に安心して汗を流せるだけの
水を与えてやる立場なのだ。

明英大帝はそれを理解しておられなかった。
よってまことに畏れおおいことながら
僕は確言するよりない。

軍司令官としての明英大帝は疑う余地もなく
無能であられた、と。

(中略)
無論学生諸君が明英帝を国祖の帝として崇めることに
僕は何の異議も唱えない。
人にはなにか無条件で信じられるものが必要だ。
しかしながら、それは戦いに直面した軍人が、
指揮官としての責を背負った段階で
頼るべきものではない。

理由もなく信じられるものとは
すなわち宗教にすぎない。

そして宗教とは現実問題に
容喙させるべものでは絶対にない。

それができないのであれば軍人を辞めろ。
坊主になれ。

坊主になって葬式でもして儲けるか
気も頭も弱い薄ら莫迦どもを
騙すかしていればいいのだ。

本日の講義はこれで終わる。学生起立!

新城直衛は戦争以外のなにものにも興味はない、と。

好みではない、なにもかも
見ず知らずの連中から何かを背負わされることも、
見知った連中から
珍獣かなにかのように扱われることもすべて。

好みではない。まったく好みではない

そんなにも

ああ、率直に言わせてもらえば
震えがくるほどに僕の好みではない

皇家、将家、衆民。それがどうしたというのだ
問題は戦争だ。戦争なのだ。いまはそれだけだ。
帰ったら殿下にお伝えしてくれ。

新城直衛は戦争以外のなにものにも興味はない、と。
理由? 平和は退屈だからだ。
戦争を好むのにはそれで十分だろう。わかったか

あれも戦争、これも戦争。
所詮は命の奪い合い。

あれも戦争、これも戦争。
所詮は命の奪い合い。
ならばなぜ戸惑う必要がある。

僕は僕のもっとも得意な方法で
それを楽しめばいいのだ。

この世はわからぬことだらけだが、
人殺しの技だけはだれから教わる必要もない、
絶対に。

それだけは確実だ。
くそっ、生きるということは
なんと素晴らしいのだろう。

12万以上の作品が聴き放題
『聴く読書』始めませんか?
30日間無料体験

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただき
ありがとうございます。

名言をキッカケに本を買ったよ。
という方がいたら、
「買ったよ」の一言でいいので、
コメントくれると嬉しいです。

ラノベの名言記事一覧です。
あなたのための作品が見つかります。

思わず読みたくなる!おすすめラノベの名言集40作品

いまだにラノベから 卒業できずにいる凡夫です。 この記事は思わず読みたくなる、 おすすめラノベの 名言・名セリフを紹介します。 ネタバレがあるかもしれません。 ネタバレを気にしないという方は、 このま ...

 

【50%OFF~】ライトノベル
Kindleセール情報

半額以下のお買い得な
ラノベKindleセール情報を紹介します。

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年9月8日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項:A ...

【9月29日まで】KADOKAWA 秋の電子書籍フェア

名言紹介屋であり、 Kindleセール情報でお馴染みの凡夫です。 この記事は2022年9月17日時点で 確認した半額以下になっている KADOKAWA(カドカワ)Kindleセール本の中から おすすめ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

名言紹介屋ぼんぷ

30代の広く浅いタイプのオタクが、18,685コの名言を紹介します。ぼっちなので励ましてくれたのは名言だけでした。お互い頑張りましょう。

-ラノベの名言集, 小説の名言
-中央公論新社, 佐藤大輔