12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『南綾子』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『南綾子』の名言がわかる。
  2. 『南綾子』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『南綾子』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『南綾子』のおすすめ本ランキング

『南綾子』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

南綾子『死にたいって誰かに話したかった』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥382(2024/02/28 05:45:28時点 Amazon調べ-詳細)

生きづらい。

生きづらい。
ここ数年、この言葉がたびたび、
口からぽろりとこぼれてくる。
何にもうまくできない。
人とのコミュニケーションも、仕事も、なにもかも。

この人生でまともなものは、何も手に入らない。

この人生でまともなものは、何も手に入らない。
友達も恋人も夫も子供も何もかも。
手元にあるのはこのボロ家と引きこもりの兄と、
全く向いていない仕事だけ。

ずっと自分は、誰かに聞いてほしかったのかもしれない。

ずっと自分は、誰かに聞いてほしかったのかもしれない。
誰かが自分を笑う声。
そのときの、死んでしまいそうな息苦しさ。
人がさっと自分から遠ざかるときの、
途方もないさみしさ。

初対面の人と会うときは、いつもそうなんですよ。

初対面の人と会うときは、いつもそうなんですよ。
必要以上におしゃべりで明るい人間になろうとしてしまう、というか。
相手を疲れさせてしまうし、
自分はもっと疲れてしまう。

人の顔色を見すぎるのがよくないって、

人の顔色を見すぎるのがよくないって、
自分でもわかってる。
そういう態度をとればとるほど、
相手はこっちをなめてきて、
強い態度をとってくるっていうのもわかってる。
でも、他人の機嫌を損ねてしまうことが、
すごく怖い。

これからわたしは死ぬほど努力して、

これからわたしは死ぬほど努力して、
完璧な人生を作っていかなきゃいけないって。
誰よりも成功して、誰よりも幸せになったら、
あのときのことを、
帳消しにできる気がしたのかなあ。

嫌なこと、不都合なことから目をそらしたり、

嫌なこと、不都合なことから目をそらしたり、
逃避したりするのが、
得意な人と苦手な人がいるんじゃないかな。
それで自分は、もしかしたら
苦手なほうの人間なのかもしれない。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント