小説の名言

近藤史恵『スーツケースの半分は』の名言集

この記事は、近藤史恵の小説『スーツケースの半分は』
の名言を紹介します。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

近藤史恵『スーツケースの半分は』の名言集

created by Rinker
¥648 (2022/05/19 07:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

やりたいことを誰かの決断に委ねたまま、

やりたいことを誰かの決断に委ねたまま、
ずっと宙ぶらりんのままにするのはいやだ。
だから、真美は決めた。
行きたい場所には自分で行く。

涙の意味は

涙の意味は、自分でもわかるようでわからなかった。
たぶん、不安やひどい緊張の後、
優しくされると人は泣いてしまうものなのだ。

一度友達になったからといって

一度友達になったからといって
永久に友達でいられるなどとは思っていない。
友情も、きちんとメンテナンスしなければ、
すぐに軋んで錆びてしまう。

まるで人生は掌みたいだ。

まるで人生は掌みたいだ。
なにかをつかみ取るためには
手の中のものを捨てなければならない。
ふいに思った。
自分はなにも捨てたくないから
変わらないままでいるのだろうか。

大きな望みは叶わないことが多いんだから、

花が欲しいときには花を買うし、
コーヒーが飲みたいときにはコーヒーを飲むのよ。
大きな望みは叶わないことが多いんだから、
小さな望みを叶えてあげてもいいでしょう。

近藤史恵『スーツケースの半分は』
おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の小説の名言もよければ読んでください。

 

 

近藤史恵『スーツケースの半分は』
関連Kindleセール情報

 

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年5月12日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項: ...

-小説の名言
-近藤史恵