12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

道尾秀介『向日葵の咲かない夏』が読みたくなる名言

スポンサーリンク
  1. 『向日葵の咲かない夏』の名言がわかる。
  2. 『向日葵の咲かない夏』が読みたくなる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、道尾秀介の小説
『向日葵の咲かない夏』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ
サイドバー下に目次があるのでご利用ください
スポンサーリンク

道尾秀介『向日葵の咲かない夏』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥624(2024/02/28 01:42:22時点 Amazon調べ-詳細)

自分自身で気をつけて、

自分自身で気をつけて、
僕は馬鹿じゃないと確認しながら生活していないと、
そのうち自分が本当に馬鹿なのではないか
と考えてしまいそうだった。
でもいまのところ、
僕は自分が馬鹿じゃないと知っている。

大声で叫び出したい気分だった。

大声で叫び出したい気分だった。
僕にはわからなかった。
誰が正しいのか。何が悪いことなのか。
どれが嘘で、どれが本当なのか。

物事が上手くいかないとき、

物事が上手くいかないとき、
自分の心を誰もわかってくれないと感じたとき、
人は、普段では考えられないくらい
恐ろしいことをしてしまう。
それを、僕は自ら経験したのだった。

きみが来てくれたおかげで、助かったよ。

きみが来てくれたおかげで、助かったよ。
悩んでいるときは、誰かに話を聞いてもらうのがいちばんだ。
重苦しい気持ちが、すっと晴れて、
やるべきことをしっかりと見据えることができる

僕だけじゃない。

僕だけじゃない。
誰だって、自分の物語の中にいるじゃないか。
自分だけの物語の中に。
その物語はいつだって、何かを隠そうとしてるし、
何かを忘れようとしてるじゃないか

みんな同じなんだ。僕だけじゃない。

みんな同じなんだ。僕だけじゃない。
自分がやったことを、
ぜんぶそのまま受け入れて
生きていける人なんていない。どこにもいない。
失敗をぜんぶ後悔したり、
取り返しのつかないことをぜんぶ取り返そうとしたり、
そんなことやってたら生きていけっこない。
だからみんな物語をつくるんだ。
昨日はこんなことをした、
今日はこんなことをしてるって、思い込んで生きてる。
見たくないところは見ないようにして、
見たいところはしっかりと憶え込んで。
みんなそうなんだ。
僕はみんなと同じことをやっただけなんだ。
僕だけじゃないんだ。
誰だってそうなんだ。

記事の終わりにオススメ関連記事があります。
スポンサーリンク

本が苦手な人におすすめ 読む読書から聴く読書へ

  • 12万タイトルが聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が読書の時間に
10月3日まで通常の倍

 今だけ!2ヶ月間の無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Audibleならこの本が無料で聴ける。
聴き放題のAmazonのオーディオブックになっている作品を名言で紹介します。

Kindleを読むならこの端末がおすすめ

Kindle端末かFireタブレットを購入すると、Kindle Unlimited3ヵ月無料

小説の読み放題サブスクはこれで決まり

小説の読み放題サブスクは、
Kindleアンリミテッドで決まり

掲載数200万冊を誇る最強サブスクは、
小説の読み放題サブスクでも最強です。

30日間無料体験に申し込む

Kindle Unlimitedを解約する方法

こちらの記事で他サービスと比較しています。
詳細を知りたい方はお読みください。

スポンサーリンク

道尾秀介『向日葵の咲かない夏』おすすめ関連記事

ぼんぷ
ぼんぷ

あわせて読んで

【2023年版】おすすめ小説50冊がわかる名言集
『小説』の名言がわかる。 読みたい小説が見つかる。 名言をキッカケに小説が読みたくなる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は名言紹介屋が選んだ、読んでもらいたいおすすめ小説...
【文豪の名言集】名言紹介屋が選んだ文豪41人の名言65選
『文豪』の名言と出典わかる。 『文豪』のおすすめ本がわかる。 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。 2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、『文豪』の名言とおすすめ本を紹介しま...

小説の名言一覧はこちらから

コメント