12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『森瀬繁智(モゲ)』の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『森瀬繁智(モゲ)』の名言がわかる。
  2. 『森瀬繁智(モゲ)』のおすすめ本と要約がわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『森瀬繁智(モゲ)』のおすすめ本を名言で紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『森瀬繁智(モゲ)』のおすすめ本ランキング

『森瀬繁智(モゲ)』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

森瀬繁智(モゲ)『キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,188 (2024/06/25 12:06:48時点 Amazon調べ-詳細)

嫌われない努力をするよりも、

嫌われない努力をするよりも、
好きでいてくれる人を大事にする。

怒りたいから怒っています。

言わずもがな
「私は怒りたくて怒っているわけじゃない」
と言っている人のほぼ100%は、
怒りたいから怒っています。
強いて言えば、怒る以外の解決策を知らないか、
わからないから仕方なく怒っているのです。

「これは神様からのメッセージかもしれない」

ムカつくことを言われて怒るか、
「これは神様からのメッセージかもしれない」
と改善のチャンスにするかは、
あなたの選択で決まります。

まずは「間違っている」の「間」を取って

僕らは、相手を「間違っている」
と思うからカチンとくるもの。
まずは「間違っている」の「間」を取って
「違っている」と頭の中で連呼してみましょう。
「自分は正しい」という思いを払拭していく。
すると、びっくりするほど心は穏やかになるんです。

怒りは包丁に例えるとわかりやすいかもしれません。

怒りは包丁に例えるとわかりやすいかもしれません。
包丁を相手に向ければ相手を傷つける道具になりますが、
美味しい食べ物の調理に使えば、
人を幸せにする道具に変わります。
要は使い方ですね。
これは、怒りも同様です。

人間には「いい人」と「悪い人」がいるのではなく、

人間には
「いい人」と「悪い人」がいるのではなく、
一人の人間の中に
「いい部分」と「悪い部分」がある。
だから、自分の「悪い部分」を引き出す
人間関係からは一刻も早く卒業するか、
抜け出せばいいのです。
卒業できると、あとは
「いい部分」を引き出す人間関係だけになります。

「怒れない人」は反撃を怖がって、

「怒れない人」は反撃を怖がって、
自己主張できない人。
「怒らない人」は怒ること、
つまり攻撃や反撃はいつでもできるけど、
それより大事なものがあるので、
自らの選択として「怒らない」ことを選べる、
自分の意志を持った強い人。

「怒れない」のではなく、

「怒れない」のではなく、
「怒れる」けど、「怒る」より
もっと大事なことがあるから、
自分の意思であえて
「怒らない」という行動を選ぶのです。

「過去は変えられない」といいますが、

「過去は変えられない」といいますが、
起こった事実は変えられなくても、
その解釈を変えることはできます。
つまり、どんなにイヤな出来事も、
そのことをキッカケにうまくいってしまえば、
「イヤな出来事」が
「良い出来事」に変わるんです。

大切なのは、行動して今を幸せに生きるだけ。

大切なのは、行動して今を幸せに生きるだけ。
今が幸せなら過去はいくらでも変えられるのですから。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント