小説の名言

尾形真理子『隣人の愛を知れ』の名言集

この記事は、尾形真理子の小説『隣人の愛を知れ』
の名言を紹介します。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

尾形真理子『隣人の愛を知れ』の名言集

created by Rinker
¥742 (2022/05/20 23:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

心の中でどれほど愛情を膨らませたところで、

心の中でどれほど愛情を膨らませたところで、
自分から胸を開いて腕を伸ばさなければ、
人を抱きしめることはできない。

人は見かけじゃわからないのだ。

人は見かけじゃわからないのだ。
思えば年齢も性別も属性も、
生きる本質に比べたら、
取るに足りない要素なのだ。
それぞれが懸命に生きていると知れば、
気にする必要などない。

素敵かどうかはわからないけど、

素敵かどうかはわからないけど、
素敵になれたらとは思ってきましたね。
おしゃれになりたいとか、
信頼される仕事ができるようになりたいとか、
やさしい人になりたいとか、
人はそれぞれありますよね?
なりたいと思えたなら、
あきらめるのは勿体ないじゃないですか。

本気でなりたいと生きていれば、

思うようにはなれなかったことの方が多いですけど、
本気でなりたいと生きていれば、
近づいても遠ざかることはないんじゃないかな。

尾形真理子『隣人の愛を知れ』
おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の小説の名言もよければ読んでください。

 

 

尾形真理子『隣人の愛を知れ』
関連Kindleセール情報

 

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年5月12日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項: ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-小説の名言
-尾形真理子