12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

兼好法師『徒然草』が読みたくなる名言集8選「万事に変えずしては」

スポンサーリンク
  1. 『徒然草』の名言と要約がわかる。
  2. 『徒然草』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケに本が読みたくなる。 

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、兼好法師の
『徒然草』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

兼好法師『徒然草』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥851 (2024/05/19 12:29:46時点 Amazon調べ-詳細)

世は定めなきこそ

世は定めなきこそいみじけれ。

初心の人

初心の人、
二つの矢を持つことなかれ、

後の矢を頼みて、
はじめの矢に等閑の心あり。

人皆生を楽しまざるは死を恐れざる故なり。

人皆生を楽しまざるは死を恐れざる故なり。
死を恐れざるにはあらず、
死の近きことを忘るるなり。

一事を必ずなさむと思わば、

一事を必ずなさむと思わば、
他の事破るもいたむべからず。

人のあざけりをも恥ずべからず。
万事に変えずしては、
一つの大事成るべからず。

己が分を知りて、及ばざる時は速かに止むを、

己が分を知りて、
及ばざる時は速かに止むを、

智といふべし。
許さざらんは、人の誤りなり。
分を知らずして強ひて励むは、
己れが誤りなり。

双六の上手といひし人に、

双六の上手といひし人に、
その手立を問ひ侍りしかば、

「勝たんと打つべからず。
 負けじと打つべきなり。」

万の事は頼むべからず。

万の事は頼むべからず。
愚かなる人は、深く物を頼む故に、
恨み、怒る事あり。

命長ければ

命長ければ辱多し。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント