小説の名言

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』の名言集19選

この記事は、伊坂幸太郎の小説
『陽気なギャングが地球を回す』の名言を紹介します。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』の名言集

小説家『伊坂幸太郎』の名言 21作品63選

この記事は、小説家『伊坂幸太郎』の名言を紹介します。 ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。 ネタバレを気にしないという方は、 このままお読みください。 紹介した名言が、 新しい作品との出会 ...

『伊坂幸太郎』関連記事一覧

人には教育欲がある。

人には教育欲がある。
一度きりの人生に自信がないものだから、
他人に先生面をして、安心するのだ

世の中には先輩面して

世の中には先輩面して
よけいなことを教えたがる人間が多い

ってことだけでも学んでおくべきだ

人間というのはそれぞれが主人を持っている。

人間というのはそれぞれが主人を持っている。
主人とは、つまり
人が行動する時の拠りどころで、それは、

実際に自分の上に立つ上司かもしれないし、
自分だけの「美学」かもしれない。
「一般常識」かもしれないし
「損得勘定」かもしれない。

とにかく、人は行動する時には
その主人、ルールに従う

正しいことが

正しいことが人をいつも幸せにするとは限らない

報われない人』選手権があったら、

『報われない人』選手権があったら、
あなたは優勝候補よ

飛行機に乗って

飛行機に乗って、海を渡るだけで
人間がでかくなるって言うんだったら、

成田空港の到着口は聖人の集まる場所になるのか?

仲間を裏切るかどうかは

仲間を裏切るかどうかは
人間の品性の問題だな

目次と定価以外全部嘘だ

本に書いてあることはたいてい、でたらめだ。
目次と定価以外全部嘘だ

人の上に立つ人間に必要な仕事は、

人の上に立つ人間に必要な仕事は、
『決断すること』
『責任を取ること』の二つしかない

自信がない人ほど

自信がない人ほど偉そうに決断して、
頭ごなしに命令する

感じたこと全部をわざわざ口に出す必要はないんだよ。

感じたこと全部を
わざわざ口に出す必要はないんだよ。

誰もが心の中で思っているだけならば、
世界は平和だ

弱肉強食とほざいているおまえの友達は

弱肉強食とほざいているおまえの友達は
自分より強い奴に殺されることを
良しとしているのか?

不良というのは本来さ、
秩序から外れたくてなるものなのに、

不良というのは本来さ、
秩序から外れたくてなるものなのに、

結局別の秩序に組み込まれるんだ。妙だよね。
行列を作るパンクロックと一緒でさ、矛盾だよ。
列を作るパンクなんて! 
上下関係を気にする不良なんて!

世の中で一番大切なのはローンだよ。

世の中で一番大切なのはローンだよ。
地球はローンで回ってる

人間は後悔をする動物だが、改心はしない。

人間は後悔をする動物だが、改心はしない。
繰り返すんだよ、馬鹿なことを。
『歴史は繰り返す』というのは、
それの言いわけだ

馬鹿みたいな話というのは時々現実に起きることがあるから、

馬鹿みたいな話というのは
時々現実に起きることがあるから、

馬鹿にできないんだ

人間の最大の欠点の一つは、

人間の最大の欠点の一つは、
『分をわきまえないこと』だよ。
動物はそんなことがない

科学の悲劇は

『科学の悲劇は、
 美しい仮説が醜い現実で覆されること』だ

人間の欠陥の一つだ

自分の子供を過大評価するのは
人間の欠陥の一つだ

created by Rinker
¥657 (2022/05/20 02:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

伊坂幸太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』の名言集

俺はさ、人に分けてやるほど

俺はさ、人に分けてやるほど、
正義感を持て余してるんだ

欠点がある人間を友人とするのも善行の一つだ

欠点がある人間を友人とするのも善行の一つだ

わたしの夫以外はすべて良い夫に見える

わたしの夫以外はすべて良い夫に見える

海には、逃がしたのと同じくらいのいい魚がいくらでもいる

海には、逃がしたのと
同じくらいのいい魚がいくらでもいる

created by Rinker
¥687 (2022/05/20 09:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』
Kindleセール情報

 

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年5月12日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項: ...

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の小説の名言もよければ読んでください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-小説の名言
-祥伝社, 伊坂幸太郎, 映画化, 2003, コメディ小説, サスペンス小説, 神奈川県