12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『早見和真』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『早見和真』の名言がわかる。
  2. 『早見和真』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『早見和真』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『早見和真』のおすすめ本ランキング

『早見和真』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

早見和真『あの夏の正解』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥593(2024/02/27 15:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

この夏のつらさは

この夏のつらさは
自分が懸けてきたものに
挑戦さえできなかったことです。

夢が閉ざされて、

夢が閉ざされて、
目標がなくなった中で
最後までやり遂げることに
大きな意味があると思ってて。
甲子園で試合をした以上に、
自分はあそこを目指す過程に
間違いなく価値があったので。

自分たちは『コロナ世代』

自分たちは『コロナ世代』
なんていう呼ばれ方をしていて、
周囲から『可哀想』といわれることが多いけど、
大きいものをなくしたからこそ、
多くの視点で物事を考えられる人間に
なれるんじゃないかと思っています。
本当に得たものの方が大きいと思っているので、
何年後かにコロナで甲子園がなくなった世
代と紹介されたときには
『可哀想』じゃなく、
この時期に学んできたものを
認めてもらえるような人生にしていきたい。

小さい頃から夢を持つことの尊さを

小さい頃から夢を持つことの尊さを
大人たちからしきりに教えられ、
その夢をコロナに奪われた瞬間に
気持ちを切り替えろ
といわれはじめたのが
二〇二〇年の高校三年生たちだ。

彼らは何を失い、何を得るのか。

彼らは何を失い、何を得るのか。
最後に笑っているのか、泣いているのか。
そもそも何をもって最後とするのか。
野球に決着をつけ、
次の一歩を踏み出すことができるのか。

早見和真『イノセント・デイズ』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥703(2024/02/27 15:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

⁡たった一人からでも大きな愛を受けていれば、

⁡たった一人からでも大きな愛を受けていれば、
子供は道を外さないということだ。
本当に愛し続けられるのか。
その覚悟が君にはあるのか。
大切なのは自信じゃなくて覚悟なんだと私は思う。

傲慢よ。

傲慢よ。
あなたを必要としている人はたしかにいるのに、
それでも死に抗おうとしないのは傲慢だ。

人間というのはなかなか複雑な生き物で、

人間というのはなかなか複雑な生き物で、
思ったことをなんでも口にできるわけじゃない。
でもいつか出会う誰かさんは、
お前の言葉に期待している。
なのにうまく説明できず、
思ってもみないことを言ったりする。
だからお前はその誰かさんに真剣に向き合い、
何を求めているのか想像してあげなければいけないんだ。

生きたいという微かな衝動を死にたい

生きたいという微かな衝動を死にたい
という強い願いで封じ込めた彼女に、
私はどんな言葉をかけたらいいのだろう。
「おつかれさま」か、「さよなら」か。
きっと「おめでとう」なのだと知りながら、
私はその言葉を噛み殺した。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント