12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

村上春樹『1Q84』が読みたくなる名言21選

スポンサーリンク
  1. 『1Q84』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『1Q84』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、村上春樹の小説
『1Q84』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

村上春樹『1Q84』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥4,114 (2024/06/12 20:03:40時点 Amazon調べ-詳細)

十人以上の人間が

十人以上の人間が
既に知っている秘密なんて、
もはや秘密ですらありません。

どこかに必ず最後はあるものだよ。

どこかに必ず最後はあるものだよ。
「ここが最後です」って
いちいち書かれていないだけだ。

暗がりの中にいる方が

暗がりの中にいる方が
ものごとはむしろよく見える。

能力があっても、

能力があっても、
残念ながらそれだけでは
十分じゃないんです。
そして考えようによっては、
十分ではない優れた能力を持つってことは、
まったく何も持たないより
かえって危険かもしれません。

ひとつ覚えておいていただきたいのですが、

ひとつ覚えておいていただきたいのですが、
ものごとは見かけと違います

でもね、メニューにせよ、

でもね、メニューにせよ、
ほかの何にせよ、
私たちは自分で
選んでいるような気になっているけど、
実は何も選んでないのかもしれない。
それは最初からあら かじめ決まっていることで、
ただ選んでいるふりをしているだけかもしれない。
自由意志なんて、
ただの思い込みかもしれない。
ときどきそう思うよ

悪い予感というのは、

悪い予感というのは、
良い予感よりずっと高い確率で的中する。

君は小説家になりたいんだろう。

君は小説家になりたいんだろう。
だったら想像しろ。
見たこともないものを
想像するのが作家の仕事じゃないか

やった方は適当な理屈をつけて

やった方は適当な理屈をつけて
行為を合理化できるし、
忘れてもしまえる。
見たくないものから
目を背けることもできる。
でもやられた方は忘れられない。
目も背けられない。
記憶は親から子へと受け継がれる。
世界というのはね、青豆さん、
ひとつの記憶と
その反対側の記憶との
果てしない闘いなんだよ

警察なんて何の役にも立たない。

警察なんて何の役にも立たない。
見当違いなところで見当違いなことをやって、
話がますます面倒になるだけだ

何か重要なものを創り上げるには、

何か重要なものを創り上げるには、
あるいは何か重要なものを見つけ出すには、
時間がかかりますし、
お金がかかります。
もちろん時間とお金をかければ立派なことが
成し遂げられるというものじゃありません。
しかしどちらも、あって邪魔にはなりません。
とくに時間の総量は限られています。
時計は今もちくたくと 時を刻んでいます。
時はどんどん過ぎ去っています。
チャンスは失われていきます。
そしてお金があれば、
それで時間を買うことができます。
買おうと思えば、自由だって買えます。
時間と自由、
それが人間にとって
お金で買えるもっとも大事なものです

人間にとって死に際というのは

人間にとって死に際というのは
大事なんだよ。
生まれ方は選べないが、死に方は選べる

神は与え、神は奪う。

神は与え、神は奪う。
あなたが与えられたことを知らずとも、
神は与えたことをしっかり覚えている。
彼らは何も忘れない。
与えられた才能をできるだけ大事に使うことだ

スポンサーリンク

このまま逃げ出すわけにはいかない。

このまま逃げ出すわけにはいかない。
いつまでも怯えた子供のように、
前にあるものごとから目を背けて
生きていくことはできない。
真実を知ることのみが、
人に正しい力を与えてくれる。
それがたとえどのような真実であれ。

希望があるところには

希望があるところには
必ず試練があるものだから

人は希望を与えられ、それを燃料とし、

人は希望を与えられ、それを燃料とし、
目的として人生を生きる。
希望なしに人が生き続けることはできない。
しかしそれはコイン投げと同じだ。
表側が出るか 裏側が出るか、
コインが落ちてくるまではわからない。
そう考えると心が締めあげられる。
身体中の骨という骨が軋んで悲鳴をあげるくらい強く。

死ぬまではとにかく生きていくしかないわけだし、

死ぬまではとにかく生きていくしかないわけだし、
生きていくには
俺なりのやり方で生きていくしかない。

あまり褒められた類のものではないにせよ、
それ以外に俺が生きていく方法はないのだから。

いちばん大事なものごとは

いちばん大事なものごとは
パーセンテージでは決まらない。

私はたまたまここに運び込まれたのではない。

私はたまたまここに運び込まれたのではない。
私はいるべくしてここにいるのだ。

人が一人死ぬというのは、

人が一人死ぬというのは、
どんな事情があるにせよ
大変なことなんだよ。
この世界に穴がひとつ
ぽっかり開いてしまうわけだから。
それに対して私たちは
正しく敬意を払わなくちゃならない。
そうしないと穴はうまく塞がらなくなってしまう

これからはこれまでとは違う。

これからはこれまでとは違う。
私はもうこれ以上
誰の勝手な意思にも操られはしない。
これから私は自分にとっての
ただひとつの原則、
つまり私の意思に従って行動する。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント