12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『ゲーテ』の名言│おすすめランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『ゲーテ』の名言と出典わかる。
  2. 『ゲーテ』のおすすめ本がわかる。
  3. 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『ゲーテ』の名言とおすすめ本を紹介します。紹介する名言が、本と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『ゲーテ』のおすすめ作品ランキング

『ゲーテ』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』の名言集

created by Rinker
岩波書店
¥935 (2024/04/21 14:11:18時点 Amazon調べ-詳細)

世の中のいざこざの因になるのは、

世の中のいざこざの因になるのは、
奸策や悪意よりも、

むしろ誤解や怠慢だね。

たいていの人間は大部分の時間を、

たいていの人間は大部分の時間を、
生きんがために働いて費す。
そして、わずかばかり残された自由はというと、
それがかえって恐ろしくて、
それから逃れるためにありとあらゆる手段を尽くす。

ゲーテ『ファウスト』の名言集

created by Rinker
¥1,155 (2024/04/21 20:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

岩波文庫のはずですが、
収集していた当時、
訳の違いを意識しておらず、
どこの出版社からの引用か記入していませんでした。
複数の訳が混在している可能性があります。

本当に申し訳ございません。

われわれは見慣れていることだが、

われわれは見慣れていることだが、
人間というものは、自分にわからないことはこれを軽蔑し、
また自分にとって煩わしいとなると、
善や美に対してもぶつぶつ不平をいうものだ。

申しておきますが

申しておきますが、思索などやるやつは、
悪霊に引きまわされて枯野原のなかを、
ぐるぐる空回りしている家畜みたいなもんです、
その外側には立派な緑の牧場があるというのに。

知恵の最後の結論はこういうことになる

知恵の最後の結論はこういうことになる、
自由も生活も、日毎にこれを闘い取ってこそ、
これを享受するに価する人間といえるのだ、と。

美人は二人で分けるわけにいかない。

美人は二人で分けるわけにいかない。
美人を独占したものは、共有をいとうあまりに、
かえって殺してしまうものです。

心の中の自我を抑えることのできぬ者ほど、

心の中の自我を抑えることのできぬ者ほど、
自身の驕慢な心のままに、
隣人の意志を支配したがるのです。

人間は、努力をする限り

人間は、努力をする限り、迷うものだ。

どうしても言い分を通そうと思って

どうしても言い分を通そうと思って
一つ事だけ言っていれば、
必ず勝つにきまっているものだ。

ゲーテ『ヘルマンとドロテーア』の名言

created by Rinker
¥529 (2024/04/21 20:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

菌も同然に、根づいた場所で大きくなって、

菌も同然に、根づいた場所で大きくなって、
生きて働いた跡も残さず、
そのまま腐って無くなるようでは、
なんの人間に生まれた詮がありましょうか?

『人間ゲーテ (岩波新書)』より

created by Rinker
¥248 (2024/04/21 20:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

昨夜のようなことがもう一晩でもあったら、

昨夜のようなことがもう一晩でもあったら、
ぼくはどんな罪を犯したって
地獄になんか落ちてやらぬつもりだ。
君はさぞかしよく眠ったことだろう。
ところが、恋におぼれて嫉妬に狂った
このぼくは惨憺たるものだった。

『ゲーテ全集』より

created by Rinker
¥1,980 (2024/04/21 20:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

年をとったら、若かったときより

年をとったら、若かったときより
多くのことをしなければならぬ。
人間が最後には自分自身の抄録の
編纂者になってしまうとは悲しいことだ。

スポンサーリンク

『ゲーテ』の名言集:出典不明

出典がわからない名言です。
ご存知の方はコメントしていただけると嬉しいです。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント