12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

コリン・ヒギンズ『ハロルドとモード』が読みたくなる名言

スポンサーリンク
  1. 『ハロルドとモード』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『ハロルドとモード』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、コリン・ヒギンズの小説
『ハロルドとモード』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

コリン・ヒギンズ『ハロルドとモード』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥2,200 (2024/04/21 19:39:34時点 Amazon調べ-詳細)

毎日なにか新しいことに挑戦する、

毎日なにか新しいことに挑戦する、
それがわたしのモットーなの。
だって、人は新しい何かを見つけるために
生を与えられたのだもの。

最初はみんな同じ顔に見えるけど、

最初はみんな同じ顔に見えるけど、
親しくなれば似た人はひとりもいないとわかる。
ひとりひとりみんな違っていて、
あとにも先にも同じ人はいない。
ただひとりの人間なの。

この世の悲しみの多くは、

この世の悲しみの多くは、
自分たちはこれだと知りながら、
べつのなにかとして扱われるままになっている人たちから
生まれているのだとわたしは思うの。

世界にこれ以上壁はいらない。

世界にこれ以上壁はいらない。
わたしたちがしなきゃいけないのは、
外へ出て、もっとたくさんの橋を作ることよ。

人生を練習試合だと考えていて、

人生を練習試合だと考えていて、
本番のために力を取っておこうとするのよ。
だからベンチに控えたまま、
たった一度きりの人生という試合が進んでいくのをただ見ているの。
残り時間はどんどん少なくなっていくのに。
その気になればいつでも試合に出られるのに。

誰にでも馬鹿になる権利があるのよ。

おやりなさいよ、ハロルド。
誰にでも馬鹿になる権利があるのよ。
世間の人がどういおうと気にしてはだめ。

人は笑い、人は泣く。

人は笑い、人は泣く。
どちらも人間だけにしかない特性なの。
そして人生でいちばん大事なことはね、ハロルド、
人間らしくあることを恐れずにいることなのよ。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント