12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

ケヴィン・ウィルソン『リリアンと燃える双子の終わらない夏』が読みたくなる名言

スポンサーリンク
  1. 『リリアンと燃える双子の終わらない夏』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『リリアンと燃える双子の終わらない夏』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、ケヴィン・ウィルソンの小説
『リリアンと燃える双子の終わらない夏』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

ケヴィン・ウィルソン『リリアンと燃える双子の終わらない夏』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥2,750(2024/02/28 18:16:31時点 Amazon調べ-詳細)

母親業というのは後悔することと、

以前、母さんが言っていたことを思い出した。
母親業というのは後悔することと、
ときどきその後悔を忘れてしまうことでできあがっている、
と言っていたことを。

ママはあたしたちのこと、

ママはあたしたちのこと、
学校には通わせなかったよ。
学校は臆病者たちが行くとこだって言って。
学校というのは創造力のない人たちのためにあるんだって。

人間っていうのはね、

人間っていうのはね、
自分のこと以外はなんも気にしない生き物なんだよ。
まわりのことなんて見てないの。
おもしろいことがあっても、
気づきもしないの。
自分のことにしか関心がないもんなの。

ここに閉じ込めようとすればするほど、

ここに閉じ込めようとすればするほど、
あの子たちは自分たちのことを
怪物だと思うようになるんだよ。
だから世間の眼から隠しておこうとしてるんだ、って。

わたしにもいちおう良心ってものはあるのよ。

わたしにもいちおう良心ってものはあるのよ。
気を咎めることだってあるの。
普通の人に比べると時間はかかるかもしれないけど、
申し訳ないなって気持ちにもなるのよ。

政治っていうのは

じいじが言ってたよ、
政治っていうのはお金をあっちに動かしたり、
こっちに動かしたりしながら、
その一部がまちがいなく
自分の手元に残るようにすることだって。

あなたのこと、批判できる人なんていると思う?

あなたのこと、批判できる人なんていると思う?
子供をただの一か所も歪めたり、損なったり、
だめにしたりしないで、
ノーミスで育てあげた親なんていると思う?
そういう人、一人でも思いついたら言ってみて。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント