12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

若松英輔『本を読めなくなった人のための読書論』の要約にもなる名言

スポンサーリンク
  1. 『本を読めなくなった人のための読書論』の名言と要約がわかる。
  2. 『本を読めなくなった人のための読書論』が読むべきかわかる。
  3. 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、若松英輔のビジネス書
『本を読めなくなった人のための読書論』の要約にもなる名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ
サイドバー下に目次があるのでご利用ください
スポンサーリンク

若松英輔『本を読めなくなった人のための読書論』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,188 (2024/05/18 12:18:19時点 Amazon調べ-詳細)

本が読めなくなったのは、

本が読めなくなったのは、
内なる自分からのサイン。
だから、読めないときは、無理をして読まなくていい。
読めない本にも意味があるから、積読でもいい。

どんなに速く、多く読んだとしても、

どんなに速く、多く読んだとしても、
そこにたしかな手応えがなければ
むなしいのではないでしょうか。
読書において、養っていかなくてはならないのは、
たしかな感覚です。

言葉は、多く読むことよりも、

言葉は、多く読むことよりも、
深く感じることの方に圧倒的な意味がある。

読むことと書くことは

読むことと書くことは
呼吸のような関係です。
読めなくなっているのは、
吐き出したい思いが、
胸にいっぱいたまっているからかもしれません。

読書を山登りにたとえる人もいます。

読書を山登りにたとえる人もいます。
始めたばかりのころは、
高い山に登るのが目標になりがちです。
しかし、経験を重ねてくると、
高い山に登ることではなく、
今という時間を深く味わうことの
意味の大きさに気がついてきます。

自分の生活に活かすことのできる

自分の生活に活かすことのできる
本との出会いが必要なのです。
どんなによく知られた本でも、そのとき、
その人に合わなければ意味はありません。

読むべきときに読むべきものが読めたとき、

読むべきときに読むべきものが読めたとき、
私たちはほんの数行でも、あるいは、
たった一つの言葉によってでも人生を変えられる。

今を照らす一冊は、

今を照らす一冊は、
必ず次に読むべき本を静かに告げてくれる。
本が本を呼ぶのです。
しばらくすると、あなたはきっとこういうはずです。
読みたい本が、こんなにあるのに時間がない。

スポンサーリンク

若松英輔『読み終わらない本』の要約にもなる名言集

created by Rinker
¥1,485 (2024/05/18 12:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

本を読むべきだと、言いたいわけじゃない。

本を読むべきだと、言いたいわけじゃない。
本は読みたいときに読めばいい。
でも、読まなくてはならない時期に本を読まないと、
もったいないことが起きるかもしれない。

書店や図書館に行って、本を探す。

書店や図書館に行って、本を探す。
探すというよりも本に呼ばれるような経験をする。
それが最初の、そして最重要の課題なんだ。

本に呼ばれるなんて、

本に呼ばれるなんて、
そんなことあるのか、
と思うかもしれない。
今はそう感じていても、君もきっと、
いつかどこかで運命の一冊に出会うことになる。

孤立と孤独は違う。

孤立と孤独は違う。
孤立は、社会から追放されることで、
これはあってはならない。
でも、孤独はなくてはならない。
それは、自分と向き合うことであり、
今の自分にほんとうに必要なものを見極めるときでもある。

一つの言葉との出会い、

一つの言葉との出会い、
それは人生を変えるに足る出来事にもなり得る。
それは、ようやく巡りあった
念願の友を得るに等しい出来事なんだ。

書く人に託されているのは、

書く人に託されているのは、
誰も書かないような言葉を書き記すことだけではない。
多くの人が見過ごして顧みない日常のなかに、
意味の宝珠を見つけることでもある。

文学は、言葉によって言葉にならないものを

文学は、言葉によって言葉にならないものを
表現しようとする芸術だ。
言葉によって言葉にならないものを表現するなんて、
矛盾していると思うかもしれないけどほんとうで、
だからこそ、ぼくたちはそこに
簡単には語れない感動を覚えるんじゃないだろうか。

記事の終わりにオススメ関連記事があります。

本が苦手な人におすすめ 読む読書から聴く読書へ

  • 12万タイトルが聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が読書の時間に
10月3日まで通常の倍

 今だけ!2ヶ月間の無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Audibleならこの本が無料で聴ける。
聴き放題のAmazonのオーディオブックになっている作品を名言で紹介します。

ビジネス書を読むならこの端末がおすすめ

Kindle端末かFireタブレットを購入すると、Kindle Unlimited3ヵ月無料

ビジネス書の読み放題サブスクはこれで決まり

ビジネス書の読み放題サブスクは、
Kindleアンリミテッドで決まり

掲載数200万冊を誇る最強サブスクは、
ビジネス書の読み放題サブスクでも最強です。

30日間無料体験に申し込む

Kindle Unlimitedを解約する方法

こちらの記事で他サービスと比較しています。
詳細を知りたい方はお読みください。

スポンサーリンク

若松英輔『本を読めなくなった人のための読書論』おすすめ関連記事

ぼんぷ
ぼんぷ

あわせて読んで

【2022年版】おすすめビジネス書がわかる名言集
『ビジネス書』の名言がわかる。 『ビジネス書』のおすすめ本がわかる。 名言をキッカケにビジネス書が読みたくなる。 2万以上の名言を集めた、 名言紹介屋の凡夫です。 この記事は、 『ビジネス書』の おすすめ本と名言を紹介します。 上から順にお...
【2022年】おすすめの自己啓発本30冊がわかる名言集
『自己啓発本』の名言・要約がわかる。 『自己啓発本』のおすすめ本がわかる。 ビジネス書が読みたくなる。 自己啓発本ではなく自己啓蒙書とした方が、 クトゥルフ感とか フロム感が出て売れる気がする凡夫です。 この記事は、『自己啓発本』の おすす...

ビジネス書の名言一覧はこちらから

コメント