小説の名言 偉人の名言(芸能人)

小説家『伊藤整』の名言

この記事は、小説家『伊藤整』の名言の名言を紹介します。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

小説家『伊藤整』の名言集

伊藤整『近代日本人の発想の諸形式』の名言

created by Rinker
¥146 (2022/05/20 00:49:53時点 Amazon調べ-詳細)

実質上の性の束縛の強制を愛という言葉で

実質上の性の束縛の強制を
愛という言葉で
現代の男女は考えているのだ。
愛してなどいるのではなく、
恋し、慕い、執着し、
強制し、
束縛し合い、やがて飽き、

逃走しているだけなのである。

他者を自己のように愛することはできない。

他者を自己のように愛することはできない。
我らの為し得る最善のことは、
他者に対する冷酷さを抑制することである。

伊藤整『変容』の名言

created by Rinker
小学館
¥715 (2022/05/19 20:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

男と女というものは

男と女というものは、
これは危険な組み合わせでな、
時とすると、
ものの言い方一つで夫婦別れや人死に、
などという事件が起る。

執着やねたみや憎しみのあるところには

執着やねたみや憎しみのあるところには、
やがてそれをこやしとして
愛というものが咲き出るのかも知れません。

愛とは何か、本当は私には分りません。

愛とは何か、本当は私には分りません。
愛と言うのは、
執着という醜いものにつけた仮りの、

美しい嘘の呼び名かと、
私はよく思います。

夕映えが美しいように、

夕映えが美しいように、
老人の場所から見た世界は美しいのです。

自分は愛されている

自分は愛されている、
と思っている女はいつも魅力があるものだ。

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の偉人(芸能人)の名言もよければ読んでください。

 

 

小説家『伊藤整』の名言
関連Kindleセール情報

-小説の名言, 偉人の名言(芸能人)