12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『松下幸之助』の名言の名言│おすすめ本ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『松下幸之助』の名言と出典わかる。
  2. 『松下幸之助』のおすすめ本がわかる。
  3. 偉人(芸能人)の名言の考えがわかる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、実業家『松下幸之助』の名言とおすすめ本を紹介します。紹介する名言が、本と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

『松下幸之助』の名言集とおすすめ本ランキング

『松下幸之助』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

松下幸之助『道をひらく』の名言集

created by Rinker
¥950 (2024/05/19 18:05:53時点 Amazon調べ-詳細)

熱意なき人は描ける餅の如し

熱意なき人は描ける餅の如し。
知識も才能も、
熱意がなければ無に等しいのである。
おたがいに一生懸命、
精魂こめて毎日の仕事に打ち込みたい。

そうしなければならないのが民主主義で

人の歩む道も国の歩む道も
結局同じことではなかろうか。

ボンヤリしていては道はひらけぬ。
他人まかせでは道はひらけぬ。
つまりは、われ他人とともに懸命に考えて、
わが道をひらく如くに、
国の道をひらかねばなるまい。
そうしなければならないのが民主主義で、
またそれができるのも民主主義なのである。
おたがいに三省してみたい。

謙虚の心を忘れぬことである。

逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。
要は逆境であれ、順境であれ、
その与えられた境涯に素直に生きることである。
謙虚の心を忘れぬことである。

素直さを失ったとき

素直さを失ったとき、
逆境は卑屈を生み、
順境は自惚を生む。

志を立てるのに、老いも若きもない

志を立てるのに、
老いも若きもない。

そして志あるところ、
老いも若きも
道は必ずひらけるのである。

変わることにおそれを持ち、 変えることに不安を持つ。

おたがいにともすれば、
変わることにおそれを持ち、
変えることに不安を持つ。
これも人間の一面であろうが、
しかしそれはすでに
何かにとらわれた姿ではあるまいか。

失敗することを恐れるよりも

失敗することを恐れるよりも、
生活にくふうのないことを恐れた方がいい。

大事なことは

大事なことは、
他人の評価もさることながら、

まず自分で自分を評価するということである。

額に汗して働く姿は尊い

額に汗して働く姿は尊い。
だがいつまでも額に汗して働くのは
知恵のない話である。

仕事には知恵も大事、才能も大事

仕事には知恵も大事、才能も大事。
しかし、もっと大事なことは、
些細と思われること、

平凡と思われることも、
おろそかにしない心がけである。

教えずしては、何ものも生まれてはこないのである

教えることに、もっと熱意を持ちたい。
そして、教えられることに、
もっと謙虚でありたい。

教えずしては、
何ものも生まれてはこないのである。

松下幸之助『思うまま』の名言

機会というものは

機会というものは
真に熱意を持って事に当たっておれば、
随所にあるものではないだろうか。

天与の尊い道がある。

自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない、
二度と歩めぬかけがえのないこの道。

広いときもある。せまいときもある。
のぼりもあればくだりもある。

たんたんとしたときもあれば、
かきわけかきわけ汗するときもある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、
思案にあまるときもあろう。

なぐさめを求めたくなるときもあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

あきらめろと言うのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
ともかくもこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられている
かけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、
思案にくれて立ちすくんでいても、

道はすこしもひらけない

道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。 

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。

深い喜びも生まれてくる。

『松下幸之助』の名言集:出典不明

出典がわからない名言です。
ご存知の方はコメントしていただけると嬉しいです。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,708コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント