11月28日のお買い得Kindleセール本
PR

二宮敦人『最後の医者は桜を見上げて君を想う』が読みたくなる名言集

スポンサーリンク
  1. 『最後の医者は桜を見上げて君を想う』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『最後の医者は桜を見上げて君を想う』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、二宮敦人の小説
『最後の医者は桜を見上げて君を想う』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

二宮敦人『最後の医者は桜を見上げて君を想う』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥554(2023/11/29 13:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

奇跡の存在を患者に押し付ける。

奇跡の存在を患者に押し付ける。
それがどれだけ残酷なことなのか、
わかっているのか?

困難は、前に進まない理由にならないさ。

困難は、前に進まない理由にならないさ。
何とかするんだよ。

俺が探し続けていたものは、

俺が探し続けていたものは、
俺が医者になってやりたかったことは、
すぐそばにあったのだ。
それは、迷うということ。
患者と一緒に迷い、悩む。
答えが出せないとしても、その苦しさを分かち合う。
それでよかったのだ。

患者の気持ちをわかったつもりでいたけれど、

患者の気持ちをわかったつもりでいたけれど、
実際にはその一割も理解していなかったようだ。
やはり健康な状態と、
病気の状態には天と地ほどの隔たりがあるのだ。

二宮敦人『最後の医者は雨上がりの空に君を願う』の名言集

created by Rinker
¥495(2023/11/29 13:29:46時点 Amazon調べ-詳細)

子供じみた嫌がらせには屈しない。

子供じみた嫌がらせには屈しない。
尻尾を巻いて逃げたあいつとは違うんだ。
そうだ、反省するとしたら己の弱さだけだ。

噂が独り歩きしたデマはもちろん、

噂が独り歩きしたデマはもちろん、
医学の進歩で古くなった情報も多いんです。
中途半端な知識が一番怖いですよ

生きることは本来戦いだ。

生きることは本来戦いだ。
戦う意思も持たず、ただ与えられる生を漫然と、
あるいは逃げながら過ごすような奴に、生きる価値はない

そういう奴に、生は味わえないんだ。

そういう奴に、生は味わえないんだ。
勝利はもちろん、敗北すら得る権利がない。
そいつは生きてなどいない。
死んでないだけだ

結局、信じることしかできないよ。

結局、信じることしかできないよ。
人間は、その意思に任せれば良い方に進んでいくと。
どんなにゆっくりでも、どんな失敗しても、どんなに醜くても。
最終的には良い方へとね

あなたの中に希望がないなら、

あなたの中に希望がないなら、
そばにいる誰かの中に、希望はこっそり隠れてる

全ての人は救われるために生まれてくる。

全ての人は救われるために生まれてくる。
そして、全ての人は救うために生まれてくる

created by Rinker
¥495(2023/11/29 13:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

二宮敦人『世にも美しき数学者たちの日常』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥743(2023/11/29 13:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

数学は鉛筆と紙だけあればできる。

数学は鉛筆と紙だけあればできる。
小説家とちょっと似てると思うんですよ。
元手がいらないところが。
頭の中で作り上げるものですからね。

数学で一番重要なことは、

数学で一番重要なことは、
問題と一緒に生活することなんです。
24時間、ずっと問題について
考え続ける場合もあるし、
頭の片隅に置いておいて、
信号待ちの時なんかにふっと思い出して、
考え直してみたりもする。
とにかくそばに置いて
一緒に生活することです。

数学者はね、歩く姿を後ろから見ていても、

数学者はね、歩く姿を後ろから見ていても、
ああ数学者だなってわかるんですよね。
歩き方とか、バッグのかけ方とか。
目的地に行くぞ、
という風情が背中に出ているんです。

やっぱり、数学好きな人って

やっぱり、数学好きな人って
孤独だったりするんですよ。
なかなか日常生活で
仲間に会うこともないですし。
知らない人からはわかりづらい世界ですので。

数学は一つの趣味として扱われてもいいと思うんです。

数学は一つの趣味として扱われてもいいと思うんです。
別に美術に詳しくなくたって、
街中で素敵な絵とか見たら
心がほっとするじゃないですか。
あんな感じでちょっとした数式を見た時に
〝あ、いいな〟 って程度に心の隅っこに、
数学を住まわせてやって欲しい。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント