小説の名言

アンドレイ・クルコフ『ペンギンの憂鬱』の名言

この記事は、アンドレイ・クルコフの小説
『ペンギンの憂鬱』
の名言を紹介します。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

アンドレイ・クルコフ『ペンギンの憂鬱』の名言集

created by Rinker
¥2,200 (2022/05/20 23:10:32時点 Amazon調べ-詳細)

ペンギンは

ペンギンは人間や
他の動物たちの感情がわかります。

それだけでなく、執念深くて、
いつまでも恨みを忘れない。

いや、いいこともちゃんと覚えてますよ

どういう状態を〝正常〟と呼ぶかは、

どういう状態を〝正常〟と呼ぶかは、
時代が変われば違ってくる。
以前は恐ろしいと思われていたことが、
今では普通になっている。
つまり、人は余計な心配をしなくていいよう、
以前恐ろしいと思ったことも
〝正常〟だと考えて生活するようになるのだ。

この人生、なんだかしっくりこない。

この人生、なんだかしっくりこない。
それとも人生そのものが変わっちまって、
前と同じくシンプルでわかりやすく見えるのは
外側だけなのか。
中身はまるでメカニズムが壊れたみたいだ。

今の時代、自分の居場所を見つけて

今の時代、自分の居場所を見つけて
陣取るだけでもたいしたことなんだろう。
望むべくは、だれの恨みも買わないこと。
そうでないと、とんでもないことになる。

長寿の秘密がわかったような気がする。

長寿の秘密がわかったような気がする。
長く生きるためには安らかな気分でいることだ。
安らかな気分でいられれば、
それが自信の源になるし、
自信が持てれば人生を長くする決断ができる。
自信が未来に通じているのだ。

濃いコーヒーは冬にふさわしいように思えた。

濃いコーヒーは冬にふさわしいように思えた。
冬眠、短い日照時間、暖を待ちわびる心。
濃いコーヒーは、
こうしたものと闘うために必要なのではないか。

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の小説の名言もよければ読んでください。

 

 

アンドレイ・クルコフ『ペンギンの憂鬱』
関連Kindleセール情報

 

【50%OFF~】ライトノベルKindleセール情報まとめ

この記事は2022年5月12日時点で 確認した半額以下になっている ライトノベルKindleセール情報を まとめて紹介します。 これだけ読めば見逃さない! Kindleセール情報まとめ記事 注意事項: ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-小説の名言
-アンドレイ・クルコフ