本の名言 偉人の名言(芸能人)

実業家『渋沢栄一』の名言

この記事は、実業家『渋沢栄一』の名言を紹介します。

青天を衝けおもしろいけど、
近代の人を主人公にすると、
写真が残ってるから
吉沢亮だと美形がすぎるなと思う。
後、ほぼ同時並行で
東京リベンジャーズやってたのかと思うと
すごいな吉沢亮。

ある意味でやってることは似てるけども。
不逞浪士も不良少年も似たようなもんですよきっと。
もしくは鎌倉武士。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

実業家『渋沢栄一』の名言集

渋沢栄一『現代語訳 論語と算盤』の名言集

created by Rinker
¥770 (2022/05/19 20:09:40時点 Amazon調べ-詳細)

東洋古来の古いもののなかにも

欧米諸国の、日々進歩する新しいものを
研究するのも必要であるが、
東洋古来の古いもののなかにも、
捨てがたいものがあることを忘れてはならない。

金銭を取り扱うことが、なぜ賤しいのだ

金銭を取り扱うことが、
なぜ賤しいのだ。

君のように金銭を賤しんでいては、
国家は立ちゆかない

何事も誠実さを基準とする

わたしの主義は、
「何事も誠実さを基準とする」
ということに他ならない。

ちなみにこのお方、
奥さんと妾を同じ家に住まわせたりしております。
当時の価値観や常識に照らし合わせれば
おかしなことではありませんが、
やはり言いたい。

もげてしまえ。

こんな者が多いのだ

成果をあせっては大局を観ることを忘れ、
目先の出来事にこだわっては
わずかな成功に満足してしまうかと思えば、
それほどでもない失敗に落胆する
──こんな者が多いのだ。

言葉や行動がすべて中庸にかなうものこそ

何かをするときに極端に走らず、
頑固でもなく、善悪を見分け、
プラス面とマイナス面に敏感で、
言葉や行動がすべて中庸にかなうものこそ、
常識なのだ。

道理に背いてしまえば

欲望がいかに洗練されようと、
道理に背いてしまえば、
「人から欲しいものを
 奪い取らないと満足できなくなる」

という不幸をいつまでも招いてしまうものなのだ。

渋沢栄一『雨夜譚 渋沢栄一自伝』の名言

created by Rinker
岩波書店
¥1,067 (2022/05/20 00:18:57時点 Amazon調べ-詳細)

気節のみ高くて現在に功能のない行為で

気節のみ高くて現在に功能のない行為で
一身を終るのは感心が出来ない。
なるほど潔いという褒辞は下るであろうけれども、
世の中に対して少しも利益がない。

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の偉人(芸能人)の名言もよければ読んでください。

 

 

実業家『渋沢栄一』
関連Kindleセール情報

-本の名言, 偉人の名言(芸能人)