12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『藤岡陽子』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集(手のひらの音符など)

スポンサーリンク
  1. 『藤岡陽子』の名言がわかる。
  2. 『藤岡陽子』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『藤岡陽子』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『藤岡陽子』のおすすめ本ランキング

『藤岡陽子』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

藤岡陽子『手のひらの音符』が読みたくなる名言

created by Rinker
¥693 (2024/04/21 02:54:27時点 Amazon調べ-詳細)

これで一生会えなくなると確信している別れは

これで一生会えなくなると確信している別れは、
この世にどれくらいあるのだろう。
人はいつだって、知らない間に
一生のさよならをしている。

仕事は相変わらず忙しい。

仕事は相変わらず忙しい。
忙しすぎて何をやっているのか
わからなくなる時もある。それでも、
仕事がなかったらそれこそ
何をすればいいのかわからない。

大人はさ、あっという間に歳取った、

大人はさ、あっという間に歳取った、
ってよく言うやろ?
でもそれは違うと思う。
人は急に歳を取るわけないんや。
おれら子供はゆっくりと、歳を取っていくんや。

人によって、闘い方はそれぞれ違うんや。

人によって、闘い方はそれぞれ違うんや。
だから、自分の闘い方を探して実行したらええねん。

本当の自分がいて、

本当の自分がいて、
役割を演じている自分がいて、
そのどっちが正しいなんてないんだけど、
それでも本当の自分を出せる相手に巡り逢えたら
それだけでももう幸せなのよ。

バトンを渡した先に

バトンを渡した先に
何があるかはわからない、諦めるな。

受け取る側にとっては、
バトンをもらう時の順位よりも、
どんな気持ちでそのバトンが渡されたか、
そのほうが重要なんだって。

たとえばいま全力で何かをやって、

たとえばいま全力で何かをやって、
それがことごとく失敗したとしても、
次の世代を走る人には
自分たちが見せる全力疾走が残るんじゃないだろうか。

何とかしようともがいている姿を見ていた、

何とかしようともがいている姿を見ていた、
もっと若い誰かが、
自分たちよりうまく賢いやり方で何かを成功させたなら、
それはおれたちの成功ではないだろうか。

不完全な人生だと思えるかもしれないけれど、

他人からすれば
不完全な人生だと思えるかもしれないけれど、

私にとってはこれより他にない人生だったの。
不思議なものよ、瀬尾さん。
そういうことってね、
自分が死ぬ時にはっきりとわかるものなのよ。

藤岡陽子『きのうのオレンジ』が読みたくなる名言

誰にも迷惑をかけずにやってきたという自負があった。

誰にも迷惑をかけずにやってきたという自負があった。
でもいまはもう人に頼らなくては生きていけない。
いまの気持ちを言葉にすればなんになるのか。
虚しい。惨め。情けない。
その三つを合わせてもまだ足りないくらいのやるせなさ。

小さな傷なら誰にでもあるし、

小さな傷なら誰にでもあるし、
生きているといろんなことが損なわれていく。
みんな同じだよ、
生まれたままの心と体ではいられない。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント