12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

キタハラ『遅番にやらせとけ : 書店員の逆襲』の名言集

スポンサーリンク
  1. 『遅番にやらせとけ : 書店員の逆襲』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『遅番にやらせとけ : 書店員の逆襲』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、キタハラの小説
『遅番にやらせとけ : 書店員の逆襲』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

キタハラ『遅番にやらせとけ : 書店員の逆襲』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥1,188(2024/02/27 17:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

僕は正直、お客さんがどんな態度だろうと気にならない。

僕は正直、お客さんがどんな態度だろうと気にならない。
本を買って、楽しみたいと思っている人に、
悪い感情はとくにない。
本でも読まなくちゃ、やってられないのだろう。
その気持ちはよくわかる。

バカっていうのは頭が悪いからバカなんじゃない。

バカっていうのは頭が悪いからバカなんじゃない。
考えもせずにつまらないこと言うやつをバカと呼ぶ。
だったら考えなさい。

世界にはたくさん本があるっていうのに、

世界にはたくさん本があるっていうのに、
みんななんであれしか読まないんですかねぇ

いいかい、面白いことを見つけること、

いいかい、面白いことを見つけること、
それが生きていく上で一番大事なことだ。
そしてそれをきちんと周囲にシェアできなければならない。
誰かにきちんと伝えることができて、
やっとこの面白は成立する。

読んでから、ああ、よかったなあって思わせたい。

読んでから、ああ、よかったなあって思わせたい。
どんなに夜が苦しくても、
朝になることを、期待してもらえるような、
読んだ人と寄り添える小説です。

ろくすっぽ働いてもいないけれど、

もしこの店がこの世から消えてしまったら、少し寂しい。
ろくすっぽ働いてもいないけれど、
自分にとっての東京生活の思い出は、
いまのところ、この店のことばかりだ。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント