12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

望月麻衣『満月珈琲店の星詠み』が読みたくなる名言

スポンサーリンク
  1. 『満月珈琲店の星詠み』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『満月珈琲店の星詠み』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、望月麻衣の小説
『満月珈琲店の星詠み』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

望月麻衣『満月珈琲店の星詠み』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥730 (2024/06/21 14:44:07時点 Amazon調べ-詳細)

あなたは、涙を流してこなかったでしょう?

あなたは、涙を流してこなかったでしょう?
辛い時、苦しい時は、
ちゃんと泣かないといけません。
水はすべてを流してくれる作用があるんです。

かき集めた勇気は、拒絶という強風を前にすると、

かき集めた勇気は、拒絶という強風を前にすると、
簡単に吹き飛ばされてしまうものなのよ。
食い下がれるというのは、
自信がある人だけができることなのよね。

この世にあるのは、

この世にあるのは、
自分のしたことは、自分に跳ね返ってくる
という鏡の法則。
誰かを傷付けたら、
それは大きく跳ね返ってくる。

常に正しくあろうとするあなたは素晴らしいと思います。

常に正しくあろうとするあなたは素晴らしいと思います。
ですが、それだけがすべてなわけではありません。
時に、自分を赦すことも大事ですよ。

自分の作ったがんじがらめの常識に囚われて、

自分の作ったがんじがらめの常識に囚われて、
自分の心を無視するのも良くないことよ。

もう少し自分を甘やかしてあげてもいいんじゃないかって。

もう少し自分を甘やかしてあげてもいいんじゃないかって。
甘やかすとも違うかな?
自分の素直な心を認めてあげて、
受け止めてあげるというか。
それが少しでもできるようになったらって。

何事も進むだけが良いわけじゃないわ。

何事も進むだけが良いわけじゃないわ。
昔を懐かしむ期間。
自分を見直せる大事な時期。
逆行中はね、懐かしい人に再会できたり、
あの頃にはできなかったことにトライできる。
リベンジの時でもあるのよ。

望月麻衣『満月珈琲店の星詠み3 ライオンズゲートの奇跡』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥730 (2024/06/21 14:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

美しい景色を見て、美しいドリンクを飲んで、

美しい景色を見て、美しいドリンクを飲んで、
美しく楽しいことを思い浮かべる。
これこそが至極だよね。
わたしは、なるべく快適な空間に身を委ねていたい。
気に入ったものだけに囲まれていたいよ。

運命が境遇で、

運命が境遇で、
その未来は、選択の連続です。
未来はいくつも存在しているんですよ。

まるっと生き方を変えるのは、

まるっと生き方を変えるのは、
環境を変えなきゃ難しいけど、
ほんの少し変えていくだけでも
結果的に大きく変わっていたりするよ。

人の運気が滞る最大の原因は

人の運気が滞る最大の原因は
〝自分を偽る〟ことです。
たとえ少しの偽りでも
それを重ね続けると、大きな歪みとなっていく。

とても美味しいアフォガードを味わったの。

とても美味しいアフォガードを味わったの。
アイスの濃厚な甘さと、
ほろ苦いコーヒーが絶妙で、
これって人生だなぁと思った。
私は甘さだけを求めて、
美味しいとこどりしようとしてきた。
苦さもしっかり味わおう、
向き合おうと思った。

もっと姿勢を良くした方がいいよ。

もっと姿勢を良くした方がいいよ。
相手を油断させるためなら必要だけど、
舐められたくないなら
胸を張って肩で風を切って歩かなきゃ。

わたしがどんなに手を差し伸べても

わたしがどんなに手を差し伸べても
本人が拒否したらなんにもならない。
結局、自分を幸せにできるのは、
自分だけなんだよね。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント