12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

『大前粟生』の名言│おすすめ作品ランキングと名言集

スポンサーリンク
  1. 『大前粟生』の名言がわかる。
  2. 『大前粟生』のおすすめ作品がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、『大前粟生』のおすすめ作品と名言を紹介します。紹介する名言が、作品と出会うキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

名言で紹介する『大前粟生』のおすすめ本ランキング

『大前粟生』のおすすめ本を上から順に紹介します。取り上げている名言を読めばどんな本なのかわかるので、購入する際の参考になれば嬉しいです。

大前粟生『きみだからさびしい』 が読みたくなる名言

created by Rinker
¥1,500 (2024/04/20 22:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

告白なんかしてなにかが壊れるくらいなら、

告白なんかしてなにかが壊れるくらいなら、
ずっと友達のまま仲良くしていたい。
でも俺の体は、これが恋だと伝えてくる。

自分がゲイだったら

自分がゲイだったら
こんな風に人前で話せるだろうか、と考えた。
でも自分がゲイだったらっていうのは妙な考え方だ。
誰のことが好きでも、俺は俺だし、彼は彼だろ。
男が好きとか女が好きとか、
別にそこにアイデンティティがあるわけでもないのに。

モノを捨てるみたいに、

モノを捨てるみたいに、
モノがなくなるみたいに人と会わなくなっていく。
人のことを思い出さなくなっていく。
そんなのはさびしい。
でもどうしようもなく、
会うことのできる人は限られていく。

あなたのことが好きだ。

あなたのことが好きだ。
でも他に彼氏がいるんだよなって考えてしまう。
それは俺にはどうしようもないこと
ってわかってるのに嫉妬してしまう。
俺だけのものになってほしいって思ってしまう。

俺は彼女が好きで、

俺は彼女が好きで、
あんたも彼女のことが好きで、
彼女も俺たちのことが好きで、
でも全部違う好きだ。
それでいいのかも。

感謝と関連記事の紹介

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント