小説の名言 偉人の名言(芸能人)

小説家『田山花袋』の名言「絶望と悲哀と寂寞とに堪へ得らるる勇者たれ」

この記事は、小説家『田山花袋』の名言を紹介します。

ネタバレになる台詞も含まれている場合があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

紹介した名言が、
新しい作品との出会いになることを願っています。

これだけ読めば見逃さない!
Kindleセール情報まとめ記事

小説家『田山花袋』の名言集

田山花袋『田舎教師』の名言

created by Rinker
¥572 (2022/05/17 17:17:20時点 Amazon調べ-詳細)

絶望と悲哀と寂寞とに堪へ得らるる勇者たれ

絶望と悲哀と寂寞とに
堪へ得らるる勇者たれ、
運命に従ふものを勇者といふ。

田山花袋『東京の三十年』の名言

created by Rinker
¥1,463 (2022/05/17 17:27:50時点 Amazon調べ-詳細)

旅に出さえすると

旅はどんなに私に生々としたもの、
新しいもの、自由なもの、
まことなものを与えたであろうか。
旅に出さえすると、
私はいつも本当の私となった。

その背水の陣を布いた形が

他に才のない、行く道のない、
我儘な私にしては、
芸術にすがって、
どうにかして行くより他に仕方がなかった。

それが、その簡単な理由が、
その背水の陣を布いた形が、

こうして私を長く文壇に残して置いたと思うと、
不思議な気がしてならない。

おすすめ関連記事

最期まで読んでいただきありがとうございます。
心に響いた言葉をきっかけに本を読んでくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

蒐集した他の偉人(芸能人)の名言もよければ読んでください。

 

 

小説家『田山花袋』
関連Kindleセール情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-小説の名言, 偉人の名言(芸能人)