12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

砥上裕將『7.5グラムの奇跡』を読みたくなる名言8選

スポンサーリンク
  1. 『7.5グラムの奇跡』の名言・名セリフがわかる。
  2. 『7.5グラムの奇跡』の魅力がわかる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、砥上裕將の小説
『7.5グラムの奇跡』が読みたくなる名言を紹介します。紹介する名言が、本を読むキッカケになれば嬉しいです。

ネタバレの可能性があります。
ネタバレを気にしないという方は、このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

砥上裕將『7.5グラムの奇跡』が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥1,617 (2024/05/25 08:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

たった一つのことを選べれば、

たった一つのことを選べれば、
なにかになれるかもしれない、
っていう君の言葉。

私にもよくわかる。
それが生きる術を選ぶってことかもしれないね。
無限の可能性がそこにあったとしても、
なに一つ選べなければなにもないのと同じだ。
船もただ大海に浮いているだけでは、
漂流物となんの違いもない。

誰かに元気でいてほしいと願うこと自体が、

誰かに元気でいてほしいと願うこと自体が、
健やかで清らかなことだと感じる。

こんな優しい瞳があるなら

大切な人に向けることのできる
こんな微笑みがあるなら、

こんな優しい瞳があるなら、
僕はあなたを本当に美しい人だと思います

自分の光を守ることには価値があります。

自分の光を守ることには価値があります。
人生を形作るのは、
自分の手と行いです。
自分の手で積みあげてきたものは、
形は変わっても、
その手触りは消えていったりはしないんですよ

Audibleなら30日無料体験で『線は、僕を描く』が無料で読める

ぼんぷ
ぼんぷ

この本Audibleなら無料で全部聴ける

  • 12万タイトルが聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が読書の時間に

 30日間無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Audibleならこの本が無料で聴ける。
聴き放題のAmazonのオーディオブックになっている作品を名言で紹介します。

見えるということは、

見えるということは、
この世で、最もありふれた奇跡なのだ。

なにかを一生懸命に求めている人に、

どんなことでも、
なにかを一生懸命に求めている人に、
誰かは力を貸してくれるもんだよ

次の一瞬を生きよう。

次の一瞬を生きよう。
次の一瞬を見よう。

辛い過去も、厳しい現実も、
避けようもなくそこにあるのかも知れない。
でもね、人の瞳は、生きているものの瞳は、
未来を探し、次の瞬間を生きるための器官なんだ。
君がいま、真っ暗だと感じているのは、
光への瞬目だよ。
その一瞬でしかないんだ

探し続ければ、求めていたものを、

探し続ければ、求めていたものを、
いつか得られる日もある。

読んでいただきありがとうございました。このブログは、23,647コの名言を載せています。あなたが読みたい本が必ずあります。記事の最後尾にカテゴリー・タグ・紹介した作品の関連記事を載せておくので、お暇なときにお探しください。

心に残った名言をコメントTwitterInstagramのどれかで教えてくれると嬉しいです。

ぼんぷ
ぼんぷ

紹介した名言が本を読むキッカケになり、あなたの人生を変える1冊になりますように。

コメント