12月19日のお買い得Kindleセール本
PR

小川糸『ライオンのおやつ』が読みたくなる名言14選

スポンサーリンク
  1. 『ライオンのおやつ』の名言がわかる。
  2. 『ライオンのおやつ』が読みたくなる。
  3. 名言をキッカケに小説が読みたくなる。

2万以上の名言を集め、
読みたい本が見つかる名言集ブログでお馴染みの、
名言紹介屋の凡夫です。

この記事は、小川糸の小説
『ライオンのおやつ』が読みたくなる名言を紹介します。

ネタバレになる可能性のある名言があります。
ネタバレを気にしないという方は、
このままお読みください。

ぼんぷ
ぼんぷ

サイドバー下に目次があるのでご利用ください

スポンサーリンク

小川糸『ライオンのおやつ』 が読みたくなる名言集・名台詞

created by Rinker
¥713(2024/02/27 09:16:25時点 Amazon調べ-詳細)

幸せというのは、

幸せというのは、
自分が幸せであると気づくこともなく、
ちょっとした不平不満をもらしながらも、
平凡な毎日を送れることなのかもしれない。

おやつという言葉の響きには、

おやつという言葉の響きには、
独特のふくよかさというか、
温もりがある。

正直に生きよう、と自然に思えた。

足をぶらぶらさせて
風に吹かれたままぼんやりしていたら、

正直に生きよう、と自然に思えた。
これからはもっと、自分に正直に生きよう、と。
ありのままの自分を丸ごと受け入れて、
醜い部分も、未熟な部分も
すべて認めて、素直になろう。

人生の名言 「思いっきり不幸を吸い込んで」

思いっきり不幸を吸い込んで、
吐く息を感謝に変えれば、
あなたの人生はやがて光り輝くでしょう。

私に残された道は一本しかないのだ。

私に残された道は一本しかないのだ。
他の道は、すべて閉ざされて通行止めなのだ。
私には、自分の状況を受け入れる
という選択肢しか残されていない。
どうあがいたって、足踏みして地団駄を踏んだって、
私はもうその道を進むしかない。

せっかく生きているんだからさ

せっかく生きているんだからさ、
おいしいものを笑顔で食べなきゃ。

痛みにはふたつあるのだと

痛みにはふたつあるのだと、マドンナは言う。
ひとつは、体の痛み。
もうひとつは、心の痛み。
そして、体の痛みと心の痛み、
両方を取り除かなければ
幸せな最期は訪れないのだと。
ホスピスは、体と心、
両方の痛みを和らげるお手伝いをしてくれる場所だった。

精一杯がんばろうと素直に思えた。

精一杯がんばろうと素直に思えた。
だって、私はまだ死んでいないもの。
命が燃え尽きるまでは、がんばらなくちゃ。
私の目標は、じゃあね、
と手を振りながら明るく死ぬことだ。
朗らかに元気よく、
笑顔でこの世界から旅立つことだ。

人はな、楽しいから笑うんやないんやて。

人はな、楽しいから笑うんやないんやて。
笑うから、楽しくなるねん。

死を受け入れる、ということは、

死を受け入れる、ということは、
自分が死にたくない、
という感情も含めて正直に認めることだった。
少なくとも、私にとってはそうだった。

体が楽になると、心も軽くなる。

体が楽になると、心も軽くなる。
心が軽くなると、つられて体ももっと楽になる。
心と体は、本当に背中合わせの不思議な関係だった。

一日、一日を、ちゃんと生き切ること。

一日、一日を、ちゃんと生き切ること。
どうせもう人生は終わるのだから
と投げやりになるのではなく、
最後まで人生を味わい尽くすこと。

すべては、私の人生の結果。

すべては、私の人生の結果。
生きてきた時間の結晶が、今だ。
だから、私が私の人生を祝福しなくて、
誰が祝福するの?
私は、私自身をこの両腕で強く抱きしめ、
その背中に、お疲れ様、よくがんばったな!
とねぎらいの言葉をかけたかった。

今というこの瞬間に集中していれば、

今というこの瞬間に集中していれば、
過去のことでくよくよ悩むことも、
未来のことに心配を巡らせることもなくなる。
私の人生には、「今」しか存在しなくなる。
そんな簡単なことにも、ここまで来て、
ようやく気づいた。
だから、今が幸せなら、それでいい。

スポンサーリンク

Audible30日無料体験を利用すれば、 小川糸『海へ、山へ、森へ、町へ』が無料で聴ける

ぼんぷ
ぼんぷ

無料で読める

  • 12万タイトルが聴き放題
  • 月会費は1,500円とややお高い
  • 通勤・通学・家事の時間が読書の時間に

30日間の無料体験に申し込む

Audibleから退会する方法

Kindle読むならこの端末がおすすめ

Kindle端末かFireタブレットを購入すると、Kindle Unlimited3ヵ月無料

小説の読み放題サブスクはこれで決まり

小説の読み放題サブスクは、
Kindleアンリミテッドで決まり

掲載数200万冊を誇る最強サブスクは、
小説の読み放題サブスクでも最強です。

30日間無料体験に申し込む

Kindle Unlimitedを解約する方法

こちらの記事で他サービスと比較しています。
詳細を知りたい方はお読みください。

スポンサーリンク

小川糸『ライオンのおやつ』 おすすめ関連記事

ぼんぷ
ぼんぷ

ついでに読んで

小説の名言一覧はこちらから

コメント